結婚が改善するのを見ている可能性が高いです

夫婦は内分泌系に直接影響を及ぼし

有名な哲学者、マーティン・ブーバーは、いったん二種類の関係があると言った。私たちが目標を達成するためのツールとして人を扱うとき、この目標がどんなに高いかもしれないとしても、私は主題です、私はそれと共にいます、私はあなたと共にいます。まあ、偉大さ、この関係は私の関係です。人生を通してあなたと同行する人たち、この関係の中で、私は唯一の主題です、そして、私が目標を達成するために必要なものです。あなたを他人として扱い、実存主義の哲学を語り、他の人は他者となります。あなたをあなたを物として扱うなら、誰が好きですか?一言で言えば、幼い時代は愛の欠如に遭遇するのが非常に簡単で、完全な反対の性を簡単に想像してくれるので、怒りは頻繁に起こります。実際、多くの人々の心には、理想的な異性についての錯覚があります。理想的な条件と異性に出会った後、心霊はインスピレーションを受けます。このため、恍惚な結婚で、愛する人は孤独を感じるだけです。誤った行動。感情の触媒有名な感情心理学者のアーサー・アレンは、2つの有名な心理学的実験から古典的な実験を行ったことがあります。

結婚をした理由は

美しい女性が先に招かれ、大学の少年たちの簡単なアンケート調査に招待され、男の子たちは写真に基づいて物語を作り上げる必要がありました。実験の前に、男の子を3つのグループに分けた。最初のグループは静かな公園にあり、2番目のグループは低く安定した石橋にあり、最後のグループは危険な吊り橋にあった。すべての少年がアンケートに答えた後、夫婦はまた、お互いの名前と電話番号を残した。実験の終わりは面白いです。他の2つのグループと比較して、危険なサスペンションブリッジの調査に参加した少年は、美しさを呼んだ人の数が最も多く、夫婦が書いた物語もまた、より多くの愛の色を含んでいた。多くの人がこの経験を持っています。私たちが危険な状況に陥っていると、私たちは自発的に心拍数を上げ、すばやく呼吸をします。このような身体的変化は、人間の意志に基づくものではありません。したがって、危険な吊橋について調査中の少年たちは、より興奮しています。

 

夫婦は私たちが望むように

夫婦は自分の気持ちを知らない

この刺激で、夫婦は生理学的性能について適切な説明を求めます。美しい女性の魅力は彼女を気晴らしさせ、橋をつかむ危険は彼女を鹿のように感じさせます。実際、この2つの説明には真実がありますが、確認するのは難しいです。このような漠然とした環境では、男性の生徒の中には生理的な覚醒に間違って起因するものがあります。これは有名な吊橋効果です。サスペンションブリッジと同様に、ローラーコースターに乗ることで、人々に極端な興奮と喜びを与えることができます。手のひらは汗をかきます。アミンが作用して空気中で急激な上昇を感じると、人体は神経興奮であるが本質的にアミンを含まないフェニルという物質を放出します。フェニルでは、異性を好む可能性がはるかに高い。実際、これは間違った帰属の一種でもあり、エージェントは人々の呼吸や心拍を速めることができます。

夫婦はお互いを理解していた代わりにそれは、この張の結婚を最終的に壊した変化を起こした一連の変化でした。夫はまた、結婚の専門家に語った。彼女は完全に変わった。彼女は自分のことだけを考えます。彼女は他人との夕食だけを気遣い、彼女の家族を気にしません。この場合、妻は自分自身に挑戦することを決めたので、彼女は人生で新たな章を開いた。しかし、夫として、彼女は彼女の進歩に拍手を送っただけでなく、彼女はまた結婚の故障の融合として自分自身に挑戦する彼女の欲望を取った。想像することはできますが、このように物事が発展し続けると、夫と妻の隙間は必然的に大きくなり、距離が遠くなり、損失感が増します。結婚相談の一例として、世界全体が彼を辿ってきたと感じるでしょう。妻が結婚や家族に関する権威ある専門家との結婚について語ると、彼女は夫をますます欲しいと率直に告白しました。しかし、この考え方に対する夫の視点は、確かに結婚や家族生活に致命的な影響を与えます。
指輪さんも彼女のような丁寧なボーイフレンドを見つけました
指輪さんも彼女のような丁寧なボーイフレンドを見つけました

夫婦はほとんど始まりません婚約者・フリードマン婚約は

夫婦になることができますしかし、彼は彼がまだ立っていて、停滞していることを知らなかったので、彼はパートナーの進歩に気づかないだろう。私たちは、結婚関係において変化が必然的な現象であることを認識していることを皆に思い出させたいと思います。配偶者との矛盾は絶えず増大しているので、配偶者は一緒に手を結ぶべきです。我々はそれを断念した。変化を受け入れることを学ばなければならない、そうでなければ、離婚した二人は絶望で苦しんでいる。結婚している当事者の多くは、相手方の進歩を常に要求していますが、進歩はありません。妻は自分自身を変える必要があることに全く気付かなかった。彼女はすべての責任を負っていたが、夫が統一して夫を避難させて離婚するまで、それは非常に意味があった。

婚活は叫ばれません

夫が自分と仲良くするのはいかがですか。しかし、実際には、彼女は夫にすべての希望を抱かせるべきではありません。彼女の視点では、彼女のアプローチは美徳だったし、彼女はまた熱心に働くべきだった。彼女は彼女がどれほど苛酷であるかを知った。変化を受け入れることは、幸せな結婚の秘訣の一つです。しかし、残念なことに、多くの人々がこれを行うことはしばしば困難です。これは、社会の中でよく誤解されている一連の意見が、これらの人々に微妙な影響を及ぼしてきたからです。しかし、多くのカップルの心の成熟を妨げているのは、これらの誤った見解です。次のセクションでは、6つの一般的な誤解を説明しますが、そのうちのいくつかは男性と女性に異なる影響を与えます。上記のセクションでは、多くのカップルの心の成熟を妨げている最も誤った見解について話しました。婚活が教えてくれました